四国へゴー

5月4日 たまたま家族全員お休み
思い立って香川へうどんを食べに行く事にした。無計画だが朝は早く出て停滞を避けようとそれなりに頑張ったが 鳴門を過ぎた所で高松への高速が、事故で通行止め。
鳴門の渦潮を見ようと鳴門で降りる。この時点で「休日高速料金往復で2,000円計画」は挫折。しかし鳴門は霧にむせいでいた。な〜〜んも見えん

e0134515_11594946.jpg

そうこうしてるうちに高速が開通 香川へゴ=
高松を過ぎ金比羅まで一気に向かう 金比羅へ向かう途中サービスエリアでうどんを食すが、さすがにレベルが高い。金比羅でも当然うどん
e0134515_1223510.jpg

金比羅さんへ登るつもりは無かったのだがついふらふらと

長い階段をオラは登っただ〜〜〜
e0134515_1235041.jpg

さすがに疲れました・・・汗

その後は丸亀城へ 丁度お祭り
e0134515_1244720.jpg

流石に天守閣まで登ろうとは思いませんでしたが・・・

丸亀は駅前から商店街が城まで通っているのですが何処もシャッターが閉まっていました。GWのお祭りも何となく寂しい。そんな寂しい商店街で異彩を放っていたのが、これ。
e0134515_1211473.jpg

「ワタシノカラダハキノコニオビヤカサレテイル」と書いてある。「シャッターの閉まった商店街の閉店したお店のショーウインドウに展示」する事を本来の目的にしているかの様に『置き去りにされた』オブジェが・・・

最後は、有名な骨付き鳥の「一鶴」(いっかく)へ
e0134515_12123192.jpg

ビールが飲めないのが非常に辛い少し濃い味付けでした 美味しかった〜〜

帰りは瀬戸内中央道から山陽自動車道へ抜けて帰る予定が 酷い事故があり山陽は通行止め 仕方なく中国自動車道までいって帰るも大停滞 まさにGWを満喫しました・・・汗
[PR]

# by saitohdance1 | 2010-05-06 12:15 | 日々

バイクメンテ

最近はいい天気が続きますね。最近ツイッターばかりで 余りアップできてない。


一昨日1万キロは交換していない「アドレス125」のベルトを交換しようと解剖しました。 ついでにエアクリーナーをノーマルに変更。泡のクリーナーでスロットルボディも洗浄。 

ベルトは余りと言うかほとんど減っていなかったので交換せずにおきました。

そしたら今日いきなり「キュルキュル」という音と共に停止。あっさりベルトは切れていました。
娘を後ろに乗せていたので 後ろから押してもらってオッチラ家路につきました。

やはり使用期間を尺度に部品交換するべきですね。
[PR]

# by saitohdance1 | 2010-05-01 23:06 | 日々

年度末

慌ただしい年度末の一週間でした。

ダンスの時間(26~28日) 
関西の名だたる舞踊系の大学生が ほぼ勢揃い。 作品もそれぞれ面白かったのですが、何が良かったって、終わった後の打ち上げで学生間の交流の時間がエネルギッシュに過ぎて行った事ですね。

Jダンスフェス(28日)
今年で28回を数えるダンスフェスティバル。毎年、大阪厚生年金会館で開催されて来たが今年で最後となった。劇場はどうやらマンションになるらしい。私も頑張って踊りました。

NYユース(〜27日 NY時間)
今年は三人振付けをしたが 皆コンテは初めての子達、凄く頑張ったと思う。若いのにソロで世界を作ってしまうのは 怖い物知らずで頼もしい。

マイケルシューマッハ(29日) 
私の舞台と重なってしまったが、古い友人の家で会えた。ヤザキタケシ氏、私、マイケルは同じ日に京都、大阪、神戸で舞台だったようだ。兎に角楽しい時間を過ごせた。別れ際にまたもやバイバイダンス(笑)

それに ミューズ公演(30日) 
大阪厚生年金会館のホントの最後の日の公演を見た。原田氏の「バヤデール」夏山氏の「ガーシュイン」 相変わらず質の高い舞台でした。 

今日31日は昼の仕事をちょっとずらして国際美術館へ 奈良美智など現代美術の展示を見に行く。
中にはよく分からないのもある。 現代美術だからアバンギャルドって訳でもなく・・・ 加藤美佳の油絵は素敵だった

ふわふわと慌ただしい年度末でした
[PR]

# by saitohdance1 | 2010-03-31 23:11 | 日々

またまた和歌山

本日は和歌山で発表会 私の作品は短い物で出演もしていないので ゆっくり舞台を見る事が出来た

バレエを見ていて感動した一瞬があった

どう見ても「初級の腕前」などう見ても「かなり長い事やってる」パ(一つ一つのバレエの動き)のこなし方  の  出演者がセンターでソロを踊っていた 其の方はとても大らかな空気と楽しそうな表情を全身で発していた  「まるで唖の少年が必至に何か叫ぼうとして其の叫び声が聞こえてくるような ピュアな動き」とでも 言おうか・・・    こういう一瞬こそ私が追い求めている迷路の先にあるもののような気がした。 

「どう見ても長い事バレエをしている。決して技術が向上しない。長くやっていても謙虚でそして踊っているのが楽しい(それを見ている人に其の楽しさを伝えられる」 此れが感動を生む条件かもしれない
其の出演者の方には非常に失礼な話しだし 褒められた表現ではないかも知れませんが お許しを


ヒップホップなどのストリートダンスを見ていて

彼らの動きは非常に音楽に合っているし 動きもハッキリしている まるでこの音楽にはこの動きしか絶対に「ありえない」 と思わせる程 何の迷いも無く動いている 「チョコレートはガーナチョコレートじゃないと絶対にやだ」という子供のような頑固さを感じる。「彼らの動き決してどうでもいいものではない」  一方コンテンポラリーダンスはと言うと 「動きなんてどうでもいいんじゃないか」と思う事が多々ある  其の動きに対するこだわり思い入れが大切か 其の動きにの先あるもの(いい言葉が見つからない)が大切かってことかな?  前者は見ていて気持ちがいい  そして此れは下手な人はどんなに長い事やってても面白くないと思う。というかこの手の踊り(ストリートダンス)は長くやってると絶対にサマになって行くものだと思う。バレエとの大きな違いか?

色んなダンスを否定するつもりではない。ダンスに関しては意見も人数分ある。あくまで私見です。 ダンスは 奥が深いなと思った。

ザーザーと和歌山のFM放送の感度が悪くなるまで 車中で放送を聞きながら帰路についた
[PR]

# by saitohdance1 | 2010-03-01 01:55 | ダンス

続 和歌山のFM

今日も和歌山に行っていた。先日の和歌山のFM放送の話しをしていたら聞いていた生徒さんが 教えてくれた。 
 
FM放送は和歌山ではじめてで、最近出来たばかり。

彼女のお父さんは放送局を始めた人と知り合いで 開局したら 自慢のジャズレコードのコレクションで番組を一つやらせてもらう約束をしていた。(勿論司会はお父様)

ただ残念な事に其の生徒さんのお父様は二年前に若くして亡くなりました。

彼女のお父様の夢が実現していたら どんなに面白い番組になっていたんだろう。残念でしょうがない。 

これからも車が和歌山まで近づいたら この放送局にチューニングしようと思う。
[PR]

# by saitohdance1 | 2010-02-28 00:52 | 日々

和歌山のFM 

最近は車で移動が多いので ラジオが地方局に移り変わるのが楽しい
今日は和歌山のFMを聞いていた 司会は和歌山管弦楽団の マエストロだったか? リーダー的な方です。ですからDJとしては素人なんですが 何だか管弦楽に興味が持てそうになります。ラジオですから自然に耳に入って来ます。ゲストは其の楽団のチューバ奏者(+一緒に来た奥さん) ですから「低音を受け持つ楽器で・・・」などの興味深い話しが当然出て来ます。 またどうやら完全にプロの楽団ではなさそうで「この間の演奏会は後半の楽章がボロボロだったのでまずそれも含め聞いてもらい 後から何故ボロボロだったのか検証してみましょう」なんて言いながら 自分達の楽団の演奏を オンエアー

聞きながら思いました ラジオは舞踊でも何でも 芸術の啓蒙にはもってこいなんです。ラジオは 音楽を流す事が前提になっている番組が多いですが その間のつなぎの話しは「なんでって俺は思うんだよ皆!! ねえそうは思は無い? おかしいでしょ?」なんて言うどうでもいい私事を何万人も聞いているんです。 そしてそれに賛同するファンが居る。なんか不毛。

 此れからラジオのDJはアーティストがそれぞれの分野で語って 「では次はマイケルジャクソンの・・・」なんてやったら 聴者の芸術に対する意識はかなり変わると思う。
 また社会問題として交通事故を取り上げ 事故についての検証を延々と語り其の合間に「では次は宇多田ヒカルの・・・」なんてやれば 交通事故は確実に減るはずです。 崖から降りれなくなった犬は助けるのに 今から死んで行くであろう人のための対策は余りにも少なすぎる。

此れはテレビのどうでもいい芸人が沢山出て来て大事な電波を垂れ流している事にも当てはめる事が出来ると思う。なんでタレントが居るの? 漫才師は漫才で 観衆を唸らせたらいい! M1で優勝しても「こいつはバラエティ苦手やからだめなんだ」って言われる。 そんな事言われる筋合いは無い。バラエティの何が重要なんだ? ギャラがいいだけの話しではないか? そんな話しを聞かされているんだ。 

和歌山のFMを聞きながらこの素朴でしかし とてつもない冒険をしている放送を聞きながら、マスメディアはもっと 大事に管理されるべきだと 思いました。
[PR]

# by saitohdance1 | 2010-02-24 02:57 | 日々